みやビズ

2019年11月23日(土)
紙面県内経済

スマホ決済19日導入 宮崎銀行

2018/03/14

 宮崎銀行はスマートフォンで税金や公共料金を決済できるアプリサービス「みやぎんPay」を19日から導入する。同行の口座とキャッシュカードを持つ人なら無料で利用が可能。銀行窓口やコンビニに行く手間をなくすことで、顧客の利便性向上を図る。

 決済システムは、ビリングシステム(東京)が開発した「PayB(ペイビー)」を利用しており、同社が収納代行契約を結んだ事業者の払込票に対応。KDDI(au)の携帯電話料金などが支払えるほか、県や県内自治体の税金収納にも利用できる見込み。

 アプリは配信サイト「アップストア」「グーグルプレイ」でダウンロードできる。初回のみ氏名や生年月日などを登録。払込票のバーコードをスマートフォンのカメラで読み取り、事前に登録した口座から支払う。利用可能な時間帯は平日が午前7時~午前0時、土日祝日が午前8時~午後9時。

 同行では、サービス開始を記念して19日からキャッシュバックキャンペーンを実施。みやぎんPayによる支払いか、「みやぎんWeb口座」の開設をした先着3500人に500円(両方なら千円)を利用口座にキャッシュバックする。みやぎんPayに関する問い合わせは同行ヘルプデスク(電話)(0120)357456。

アクセスランキング

ピックアップ