みやビズ

2018年8月20日(月)
紙面県内経済

楽天ふるさと納税連続大賞 都農町

2018/03/13

 通販サイト大手の楽天が運営するふるさと納税サービスで、都農町が「ショップ・オブ・ザ・イヤー2017」の大賞を獲得したことを記念する感謝祭は8日、同町の道の駅「つの」観光交流会館で開かれた。同サービスに返礼品を出品する町内外の企業代表者ら約80人が出席し、2年連続の大賞獲得の快挙を祝った。

ふるさと納税の躍進に貢献したとして、返礼品の出品者に感謝状を贈る河野町長(手前右)

 通販サイト大手の楽天が運営するふるさと納税サービスで、都農町が「ショップ・オブ・ザ・イヤー2017」の大賞を獲得したことを記念する感謝祭は8日、同町の道の駅「つの」観光交流会館で開かれた。同サービスに返礼品を出品する町内外の企業代表者ら約80人が出席し、2年連続の大賞獲得の快挙を祝った。

 「ショップ・オブ・ザ・イヤー」は寄付額や注文件数、ユーザーの満足度などを総合的に評価し3自治体を選出。その中から最高賞の大賞を選んでいる。

 同町の17年度のふるさと納税寄付額は既に70億円を突破し、約50億円を記録した前年度の1・5倍に迫る勢い。同社によると、同町は寄付額以外にも、魅力度の高い返礼品の開発や納税者への丁寧な対応が高く評価されたという。

 感謝祭では、出品者に対し町から感謝状を贈呈。河野正和町長は「大賞の受賞は皆さんの協力のおかげ。都農町の知名度も全国で高まっており、さらに勢いをつけて3連覇を目指したい」と意気込んでいた。

アクセスランキング

ピックアップ