みやビズ

2019年7月19日(金)
紙面県内経済

UIJターン促進 県と西南学院大

2018/02/22

 本県出身学生らのUIJターンを促進しようと、県は21日、西南学院大(福岡市)と就職支援に関する協定を結んだ。学生に県内企業の情報を提供するなどして就職につなげるのが狙い。専修大(東京都)、福岡大(福岡市)に続いて3校目。

協定書を手に持つK.J.シャフナー学長(左)と河野知事=21日午後、県庁

 本県出身学生らのUIJターンを促進しようと、県は21日、西南学院大(福岡市)と就職支援に関する協定を結んだ=写真。学生に県内企業の情報を提供するなどして就職につなげるのが狙い。専修大(東京都)、福岡大(福岡市)に続いて3校目。

 西南学院大学で開く合同企業説明会への県内企業の参加や、県内企業でのインターンシップ受け入れなどでも協力する。

 県庁であった協定締結式で河野知事は「宮崎の魅力を発信する機会をいただき、ありがたい。協定をベースにUIJターンに結び付けたい」とあいさつ。同大学のK.J.シャフナー学長は「学生のためにいろんな可能性を提供していただければ」と応じた。

 同大学には本県出身学生が136人在籍している。

アクセスランキング

ピックアップ