みやビズ

2019年9月23日(月)
紙面県内経済

九州FG証券開業 宮崎支店で記念式典

2018/01/23

 鹿児島銀行(鹿児島市)と肥後銀行(熊本市)を傘下に置く九州フィナンシャルグループ(FG)は22日、「九州FG証券」を開業し、熊本、宮崎、鹿児島市の3支店で記念式典を開いた。鹿児島、肥後銀と連携し、資産運用や企業の上場支援などを行う。

 宮崎市の鹿児島銀宮崎支店に開設された同証券宮崎支店であった式典では、九州FGの鶴田司取締役グループ戦略部長が「九州トップの金融総合グループを目指す。安定的な資産形成をサポートしたい」、川田賢支店長は「地域に根差した、最も身近な証券会社とする」とあいさつ。相談ブース前でテープカットして開業を祝った。

 株式、債権、投資信託、少額投資非課税制度(NISA)関連サービスを取り扱う。県内では鹿児島銀の8支店を拠点に、預金取引のある個人客に営業を展開するほか、セミナーを開催して資産運用の最新情報やノウハウを提供する。

 日本証券業協会によると、個人の貯蓄現在高に占める有価証券所有率(2015年)は全国平均18・2%に対し、九州は12・3%と低率。同証券は「大手証券会社が浸透していない地域も多く、需要を掘り起こしたい」としている。

 同証券は九州FGの全額出資で昨年6月に熊本市に設立され、これまで開業に向けた準備を進めてきた。資本金30億円、従業員は約60人。20年度に単年度黒字化、預かり資産残高1千億円を目指す。

アクセスランキング

ピックアップ