みやビズ

2018年10月16日(火)
紙面県内経済

宮崎山形屋、営業短縮へ

2018/01/20

 宮崎山形屋(宮崎市、山下隆幸社長)は19日、3月から営業時間を30分短縮し、閉店時間を午後8時から同7時半に繰り上げることを明らかにした。営業時間の変更は17年ぶりで、短縮は初めて。夜間の営業時間を見直し、来店者の多い日中により多くの従業員を売り場に配置することで百貨店本来のきめ細かい接客サービスに磨きをかける。

午後8時から午後7時半に営業時間を短縮する宮崎山形屋=宮崎市、18日午後

午後8時から午後7時半に営業時間を短縮する宮崎山形屋=宮崎市、18日午後

 宮崎山形屋(宮崎市、山下隆幸社長)は19日、3月から営業時間を30分短縮し、閉店時間を午後8時から同7時半に繰り上げることを明らかにした。営業時間の変更は17年ぶりで、短縮は初めて。夜間の営業時間を見直し、来店者の多い日中により多くの従業員を売り場に配置することで百貨店本来のきめ細かい接客サービスに磨きをかける。

 同社はこれまで、顧客の利便性への対応や他社との競合から、営業時間を夜間まで延ばし、営業日数を増やす方針をとってきた。しかし、周辺でコンビニエンスストアが増加したことや24時間営業のスーパーが進出したことなどで、「長時間営業が他社との差別化にならない」と判断。顧客の嗜好(しこう)を踏まえた提案力など、百貨店ならではのサービスを高めることにした。

 同社には、社員やアルバイトなど約千人が勤務。遅番の従業員の出勤を早めることで日中の勤務者数を増やす。また、勤務時間を短縮することで、従業員の働き方改革や職場環境の改善にもつなげたい考え。テナントの飲食店の営業時間は今後調整する。

 県内の山形屋グループでも3店舗が同月から営業時間を変更。日南山形屋(日南市)は開店時間を午前9時半から同10時と30分遅らせる。閉店時間は午後7時で変更しない。宮崎市内の山形屋ストア大塚台、平和台店の山形屋ギフトショップも営業時間を1時間短縮する。

 山下社長は「お客さまが求めているのは長時間の営業ではなく、期待を上回る接客サービス。これを実現させ、顧客満足度を高めたい。将来的には午後7時の閉店を目指す」と話した。

 同市新別府町の大型商業施設イオンモール宮崎は3月中旬に大規模増床し、リニューアルオープンする予定となっている。宮崎山形屋を中核とした同市中心市街地からの消費の流出や従業員の人手不足などが懸念されており、提供するサービスの差別化や人材確保への対応が迫られている。

アクセスランキング

ピックアップ