みやビズ

2019年11月21日(木)
紙面県内経済

県信用保証協会と協定 県産業振興機構

2018/01/19

 県産業振興機構(緒方哲理事長)と県信用保証協会(茂雄二会長)は18日、中小企業と小規模事業者の支援に関する連携協定を結んだ。企業の経営課題の解決や地域経済の活性化に向けて協力する。

 同機構は経営相談に専門家が応じる「県よろず支援拠点」を県内5カ所で運営するほか、融資・補助事業などの窓口を設置。同協会は信用保証業務に加え、専門家の無料派遣などの支援を行っている。今後は両者のセミナーに職員を講師として相互に派遣するほか、経営課題を抱えた企業に連携して対応する態勢を構築する。

 宮崎市の県電ホールで同日あった締結式で、緒方理事長は「互いの組織の強みを生かした細やかな対応で、中小企業と小規模事業者の稼ぐ力を強化したい」、茂会長は「効果的な支援につなげ、企業の発展と地域振興に寄与したい」と意気込みを語った。

アクセスランキング

ピックアップ