みやビズ

2018年1月23日(火)
紙面県内経済

県内倒産26件最少 17年負債総額26%減

2018/01/12

 民間信用調査機関3社(帝国データバンク、東京商工リサーチ、東京経済)は11日、県内の2017年企業倒産集計(負債額1千万円以上)を発表した。このうち帝国データバンク宮崎支店によると、法的整理による倒産件数は前年から6件減の26件で、1964(昭和39)年の同社の集計開始以降、最も少なかった前年を更新した。負債総額は25・8%減の30億700万円で、平成では最少だった。

アクセスランキング

ピックアップ