みやビズ

2018年1月23日(火)
紙面県内経済

事業承継、半数は不透明 県内中小アンケート

2017/12/09

 事業承継に関して県が実施したアンケート調査で、県内の中小企業や小規模事業者1302社のうち26.6%が「自分の代で廃業・解散を予定」、22.9%が「未定」と回答し、約半数が事業継続の先行きが不透明にあることが分かった。このうち42.5%が後継者不在を理由に挙げた一方で、50%以上が売上高を増加、維持させていることも判明。後継者不在によりやむを得ず廃業を迫られている実態が浮き彫りとなっている。

 事業承継に関して県が実施したアンケート調査で、県内の中小企業や小規模事業者1302社のうち26.6%が「自分の代で廃業・解散を予定」、22.9%が「未定」と回答し、約半数が事業継続の先行きが不透明にあることが分かった。このうち42.5%が後継者不在を理由に挙げた一方で、50%以上が売上高を増加、維持させていることも判明。後継者不在によりやむを得ず廃業を迫られている実態が浮き彫りとなっている。

アクセスランキング

ピックアップ