みやビズ

2018年7月17日(火)
  • ホーム
  • 紙面県内経済
  • 応接室 東京都・日本政策金融公庫常務 中小企業 事業本部営業部門長岩間 邦彦(いわまくにひこ)氏 
紙面県内経済

応接室 東京都・日本政策金融公庫常務 中小企業 事業本部営業部門長岩間 邦彦(いわまくにひこ)氏 

2017/11/11

食産業の成長後押し

食産業の成長後押し

 中小企業・小規模事業者の成長を、資金や情報など多面的に支援する中小企業事業の営業部門を束ねる。民間金融機関と連携し、現在は取引先の(1)新事業(2)海外展開(3)企業再生-に注力する。
 人口減少や高齢化によって県内、国内市場の拡大が望めない中、「中小企業は海外、特に東南アジアの市場を目指すべきだ」。

 2005年に宮崎支店長を務めただけに本県への思い入れは強い。中小企業の成長分野の一つに「食」を挙げ、「宮崎にはいい素材がある。それを合理的、効率的に加工し、いかに売るのかが鍵」と指摘。全国に支店・取引先のネットワークを持つ強みを生かした商談会や、取引先商社とのマッチングなどを通じ、応援していく考えだ。

 「普通の家で神楽が舞われ、もてなしを受けた高千穂の夜神楽に、この時代にこんな文化が残っているのかと感激した」。16年6月から現職。東京都出身。61歳。(宮崎日日新聞社で)

アクセスランキング

ピックアップ