みやビズ

2018年10月21日(日)
紙面県内経済

旭有機材が東京本社移転 13日業務開始

2017/11/10

 旭有機材(本社延岡市・東京都)は、東京都港区の東京本社を台東区上野3丁目に移転させ、13日から業務を始める。部署間の壁や仕切りをなくし、従業員が自分の机を持たない「フリーアドレススタイル」を導入。社内の意思疎通を活性化させる間取りとなっている。

13日から業務を開始する旭有機材の新東京本社=東京都台東区上野3丁目

 旭有機材(本社延岡市・東京都)は、東京都港区の東京本社を台東区上野3丁目に移転させ、13日から業務を始める。部署間の壁や仕切りをなくし、従業員が自分の机を持たない「フリーアドレススタイル」を導入。社内の意思疎通を活性化させる間取りとなっている。

 新東京本社は、4日にグランドオープンした「上野フロンティアタワー」の21階の全フロア(1063平方メートル)に入居する。JR御徒町駅南口近くにあり、顧客の利便性に影響はないと判断した。

 フロア内には働く執務室のほか、カフェスペース、応接室、役員エリアを配置。このうち管理本部、管材システム事業部、樹脂事業部の3部が入る執務室はフリーアドレススタイルを採用。「意思の疎通を向上させることで、新しい発想が生まれやすい環境を目指した」(同社)。

 効率化や健康増進のため立ったまま話し合いができる会議室や社員向けのカフェスペースも整備した。2015年の創業70年を機に新しいオフィスを探していた。

 木下全弘・取締役専務執行役員は「新しいオフィスは働き方改革を意識したレイアウト。効率化を進めながら、業務の拡大と創業100年に向けて頑張りたい」と話した。

 新東京本社は〒110-0005 東京都台東区上野3丁目24の6上野フロンティアタワー21階。(電話)03(5826)8820。

アクセスランキング

ピックアップ