みやビズ

2017年10月21日(土)
紙面県内経済

ひでじビール「栗黒」、世界最高賞

2017/10/06
20171005-top20171006_01007000100600005.jpg

 延岡市の宮崎ひでじビール(永野時彦社長)が輸出用に開発したビール「栗黒(くりくろ)」が、英国のロンドンで開かれたワールド・ビア・アワード(WBA)2017のスタウト&ポーター部門で最高賞に選ばれた。日本のビールが最高賞に輝いたのは4年ぶり2例目で、5日に記者会見した永野社長は「ビールの本場で、本当に味の分かる人たちに選ばれた賞。価値がある」と喜びを語った。

ワールド・ビア・アワード2017のスタウト&ポーター部門で最高賞に輝いた、宮崎ひでじビールの「栗黒」=5日午前、県庁

 延岡市の宮崎ひでじビール(永野時彦社長)が輸出用に開発したビール「栗黒(くりくろ)」が、英国のロンドンで開かれたワールド・ビア・アワード(WBA)2017のスタウト&ポーター部門で最高賞に選ばれた。日本のビールが最高賞に輝いたのは4年ぶり2例目で、5日に記者会見した永野社長は「ビールの本場で、本当に味の分かる人たちに選ばれた賞。価値がある」と喜びを語った。

アクセスランキング

ピックアップ