みやビズ

2017年10月21日(土)
紙面県内経済

解体契約3億5千万円 キヤノン進出へ高鍋町

2017/10/05

 高鍋町は4日、キヤノン(東京)がデジタルカメラ工場の建設を計画する南九州大・高鍋キャンパス(同町南高鍋)の建物解体工事の請負契約1件を町臨時議会に提案、賛成多数で可決された。契約金額は3億5316万円。このうち、同大学を運営する学校法人・南九州学園(宮崎市)が1億5千万円を負担する。

アクセスランキング

ピックアップ