みやビズ

2017年10月21日(土)
紙面県内経済

国際線搭乗橋を新設 宮崎空港

2017/10/05

 2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて国際線施設の利便性を高めようと、宮崎市の宮崎ブーゲンビリア空港で、ターミナルビルと航空機とを結ぶ国際線専用の旅客搭乗橋(PBB)が新設され、4日、供用を始めた。これまで共用していた国内線のものと合わせて2本の体制で乗降客を受け入れる。

供用が始まった国際線専用の旅客搭乗橋=4日午前、宮崎市・宮崎ブーゲンビリア空港

 2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて国際線施設の利便性を高めようと、宮崎市の宮崎ブーゲンビリア空港で、ターミナルビルと航空機とを結ぶ国際線専用の旅客搭乗橋(PBB)が新設され、4日、供用を始めた。これまで共用していた国内線のものと合わせて2本の体制で乗降客を受け入れる。

アクセスランキング

ピックアップ