みやビズ

2019年10月15日(火)
  • ホーム
  • 紙面県内経済
  • 視点論客 宮崎市・九州電力執行役員宮崎支社長 新開明彦(しんかい・あきひこ)氏
紙面県内経済

視点論客 宮崎市・九州電力執行役員宮崎支社長 新開明彦(しんかい・あきひこ)氏

2017/08/26

顔見える九電目指す

顔見える九電目指す

 宮崎支社のビル1階が今月、イベントスペースやカフェを備え、市民が集う空間へと生まれ変わった。その理由について「福島の事故で電力会社への信頼、親近感は失墜した。また、営業活動を自粛した結果、九電の顔が見えにくくなっている。失ったものを取り戻す契機とし、支社周辺の活性化に貢献するため」と説明する。

 4月に就任。前職は電力輸送本部部長で、熊本地震では復旧責任者として尽力した。経験を生かし、管内の災害対応能力を向上する考え。支社では南海トラフ巨大地震を想定したマニュアルを整備しており、今後、県内を回り、危機管理に対する社員の意識を徹底的に高めるつもりだ。

 19年ぶり3回目の本県勤務となり「穏やかな人柄とおいしい食べ物が魅力。本当に懐かしい」。福岡県出身。58歳。

アクセスランキング

ピックアップ