みやビズ

2019年10月18日(金)
紙面県内経済

宮大9月コンテスト 学生発ビジネスプラン 

2017/05/27

 宮崎大と宮崎銀行は26日、学生発のビジネスプランを競う「宮崎大学ビジネスプランコンテスト」を9月に開くと発表した。学内での勉強会開催や行員によるプラン策定の支援など、同行が全面的にバックアップし、学生の起業意識の醸成や地域活性化に貢献する産業育成を目指す。

 コンテストの開催は、昨年締結した連携協力に基づく取り組み。大学での研究成果のほか、食や観光、農業を絡めた本県らしさのあるビジネスプランを募る。

 プラン作成の勉強会には、同大学から連携協力コーディネーターに認定された行員らが参加し、収益性や将来性などについて助言する。学内選考を経て9月30日にコンテストを開催。上位3プランには賞金を授与する。希望者には、九州の大学生を対象とした別のビジネスプランコンテストに向けた支援も行う。

 同日、宮崎市若草通りの同大学まちなかキャンパスで発表があり、國武久登副学長は「起業家精神を育むという教育的側面もあり、地域活性化につながるコンテストにしていきたい」、原口哲二専務は「これからは若者や女性の発想で事業を起こす時代。このコンテストが世界の扉を開く礎になればいい」とあいさつしていた。

アクセスランキング

ピックアップ