みやビズ

2017年7月25日(火)
紙面県内経済

売り込めみやざきブランド スギ

2017/05/20

 スギは、伐採して使った分を植えて育てれば、太陽と雨の恵みだけで再生・循環して活用できる貴重な資源です。日射量、降雨量ともに全国3位の本県では、植林され、下草刈りや間伐などの行き届いた管理により、県土の8割を占める豊かな森林から「みやざきスギ」が生まれます。

 宮崎は1991年以来、26年連続でスギ丸太生産量が日本一を誇る林業先進県。今後も「みやざきスギ」が循環利用され続けていくためには、森林が育む豊かな自然や風土、里山の暮らし等も合わせて、都市部の消費者へ県産材の魅力を広めていくことが重要です。

無印良品有楽町であった「もったいない市場」の様子

【東京発】自然や文化絡めPR


 スギは、伐採して使った分を植えて育てれば、太陽と雨の恵みだけで再生・循環して活用できる貴重な資源です。日射量、降雨量ともに全国3位の本県では、植林され、下草刈りや間伐などの行き届いた管理により、県土の8割を占める豊かな森林から「みやざきスギ」が生まれます。

アクセスランキング

ピックアップ