みやビズ

2018年6月23日(土)
紙面県内経済

子ども向けグミサプリ開発 自然舘

2017/05/20

 健康食品製造・販売の自然舘(宮崎市、大塚徹社長)は、子ども向けのグミサプリメント「ぐでたまこどもグミサプリ」を開発、発売した。ビタミンCやカルシウムなど栄養成分の異なる3種類で、マスコットにサンリオの人気キャラクター「ぐでたま」を使用。サプリメントになじみのない子どもがおやつ感覚で栄養補給できることをアピールし、浸透を図る。

自然舘が発売した「ぐでたまこどもグミサプリ」。おやつ感覚で手軽に栄養が補給できる

 健康食品製造・販売の自然舘(宮崎市、大塚徹社長)は、子ども向けのグミサプリメント「ぐでたまこどもグミサプリ」を開発、発売した。ビタミンCやカルシウムなど栄養成分の異なる3種類で、マスコットにサンリオの人気キャラクター「ぐでたま」を使用。サプリメントになじみのない子どもがおやつ感覚で栄養補給できることをアピールし、浸透を図る。

 同社によると、サプリメント市場は大人がメインで、子ども向けはこれから成長が期待される。子どもの偏食に悩む親などの需要を見込み企画。4月から宮崎市内の同社直営店などで販売を始めた。

 含まれる主な成分によって味が違い、「ビタミンC」がレモン味、「カルシウム」がヨーグルト味、「鉄分、食物繊維」がグレープ味の3種類。1袋(4粒入り)で、レモン味はレモン10個分のビタミンCが取れるほか、ヨーグルト味は小魚3・5匹分のカルシウムが摂取できるという。1缶(7袋入り)1058円。

 2年前から開発を開始。当初は錠剤タイプも検討したが、「お菓子を食べる感覚により近づけよう」(同社)とグミにした。試作を重ね、味や食感にこだわった。ぐでたまのイラストとコメントが載った栄養のミニ解説書も付録している。問い合わせは同社(電話)0985(20)8881。

アクセスランキング

ピックアップ