みやビズ

2018年5月20日(日)
紙面県内経済

テレビ宮崎・渡邊社長退任へ

2017/04/27

 テレビ宮崎の渡邊道徳社長(71)が健康上の理由から6月16日の株主総会で退任することが26日、分かった。2004年に就任し、7期目の途中。後任は未定。

 渡邊社長は宮崎市出身。会社設立年の1969(昭和44)年に入社し、営業畑を歩んだ。88(同63)年に取締役東京支社長となり、常務、専務を歴任した。

 UMKフェニックスジャズイン(現UMKシーガイアジャムナイト)や国内女子プロゴルフツアーのアクサレディストーナメントin宮崎などの事業を手掛け、本県の文化、スポーツの振興に寄与。現在、宮崎商工会議所副会頭、宮崎経済同友会副代表幹事、県バレーボール協会会長も務めている。

 25日の常勤役員会で退任を表明しており、退任理由は「肉体的な限界に来ており、任を全うすることができないと判断した」としている。

アクセスランキング

ピックアップ