みやビズ

2018年4月23日(月)
紙面県内経済

レストランは民間委託 新宿KONNE

2017/04/19
 県は本年度計画しているアンテナショップ「新宿みやざき館KONNE」(東京)のリニューアルで、目玉の一つとして新設するレストランを民間事業者に運営委託することを決めた。20~40代女性や観光客らをターゲットに据え、宮崎の定番料理や焼酎、ワイン、県産果実を使った飲料、スイーツなどを提供し、本県の食の魅力を広く発信したい考えで、既に事業者の公募に乗り出している。

 レストランは「ひなたの恵みの料理を食べて、元気になってもらう」をコンセプトに施設2階(99平方メートル)に客席40席で設ける計画。営業時間は午前11時~午後11時とする方針で、民間の専門知識、ノウハウを有効活用することを狙い運営事業者の公募を決めた。出店中の事業者の負担金は、年間の売上額7200万円以下の場合は年720万円-など売り上げに応じ設定している。

 公募は、本県の食・食文化に精通していることなどが条件で県内外は問わない。5月12日まで参加申し込みを受け付け、6月2日までにメニューや単価、PRイベントの展開案などを含めた企画書を出してもらい審査する。

 今月21日に県庁、24日には東京都千代田区の県東京ビルで説明会も開く。問い合わせは県オールみやざき営業課(電話)0985(26)7591。

アクセスランキング

ピックアップ