みやビズ

2017年3月28日(火)
紙面県内経済

経営基盤強化へ先手 宮崎、都城信金合併【解説】

2017/03/18

 「寝耳に水」。多くの関係者が宮崎、都城信用金庫の合併劇をそう表現する。両金庫とも財務内容は健全であり、当面は独立した経営が可能と思われていたからだ。ところが、宮崎信金の増森幸一理事長は記者会見の席で「当然の流れ」と述べた。この言葉からは、今のうちに経営基盤の強化を図らねば手遅れになるという極めて深刻な「信金の未来図」が透けて見える。

合併へ基本合意し、握手を交わす宮崎信用金庫の増森幸一理事長(右)と都城信用金庫の櫻田博文理事長=17日午後、宮崎市

 「寝耳に水」。多くの関係者が宮崎、都城信用金庫の合併劇をそう表現する。両金庫とも財務内容は健全であり、当面は独立した経営が可能と思われていたからだ。ところが、宮崎信金の増森幸一理事長は記者会見の席で「当然の流れ」と述べた。この言葉からは、今のうちに経営基盤の強化を図らねば手遅れになるという極めて深刻な「信金の未来図」が透けて見える。

アクセスランキング

ピックアップ