みやビズ

2018年6月23日(土)
  • ホーム
  • 紙面県内経済
  • 視点論客 鹿児島県霧島市・福山黒酢取締役 津曲 晋作(つまがりしんさく)氏
紙面県内経済

視点論客 鹿児島県霧島市・福山黒酢取締役 津曲 晋作(つまがりしんさく)氏

2017/03/15

原料こだわり高品質

 創業14年目の黒酢製造会社でナンバー2を務める。「会社のある福山町は、200年以上前から各家庭で黒酢を味わってきた土地。まだ若い会社だが最高品質の黒酢を造っている」と自負する。

原料こだわり高品質

 創業14年目の黒酢製造会社でナンバー2を務める。「会社のある福山町は、200年以上前から各家庭で黒酢を味わってきた土地。まだ若い会社だが最高品質の黒酢を造っている」と自負する。

 代表商品「桷志田(かくいだ)」などの品質の高さは「原料へのこだわりと独自の露天甕壺(かめつぼ)造りにある」。厳選玄米を惜しみなく使い、太陽の下にさらす壺で3年かけ熟成させると「アミノ酸の作用でまろやかになる。熟練の黒酢杜氏(とうじ)が2万個の壺に目を配っている」。

 自然製法が共通する旧グルジアのジョージアワインを日本で楽しんでもらおうと、昨年末から販売を始めた。自社レストラン「黒酢の郷 桷志田」でも扱い、「黒酢を使った料理を楽しめる施設。ワインも楽しみに宮崎から足を運んでほしい」。34歳。

アクセスランキング

ピックアップ