みやビズ

2017年2月26日(日)
紙面県内経済

養豚業への融資強化 宮銀、県畜産協と協定へ

2017/02/15
20170214-2017021500901-min.jpg

 宮崎銀行は今月中に県畜産協会と協定を結び、畜産向けの動産・債権担保融資(ABL)の新たな仕組みを構築する。同協会の専門的な分析と客観的な評価を組み込んだスキーム。これによって、融資後に担保価値が維持されているかの確認が難しい養豚業へのABLに踏み切りやすくなる。まずは全国有数の出荷規模を持つ養豚業「はざま牧場」(都城市)に対してスキームを適用する。養豚業へのABLは同行初。

アクセスランキング

ピックアップ