みやビズ

2019年7月19日(金)
紙面県内経済

IT3社日南進出 油津にオフィス開設へ

2016/12/21

 東京都、宮崎市に本社を置くIT関連企業3社が、日南市の油津地区にオフィスを開設することになり、同市との立地協定調印式が15日、同市の油津Yotten(よってん)であった。同市へのIT関連企業進出は、これで9社となった。

調印式後に会見する(左から)小松、鈴木、津曲社長

 東京都、宮崎市に本社を置くIT関連企業3社が、日南市の油津地区にオフィスを開設することになり、同市との立地協定調印式が15日、同市の油津Yotten(よってん)であった。同市へのIT関連企業進出は、これで9社となった。

 オフィスコンシェルジュ(東京都、小松延顕社長)は建設会社向けの業務ソフト開発・販売が主な事業。油津商店街内の空き店舗2階(137平方メートル)にオフィスを構え、事業の一部を担う。

 LEDTOKYO(同、鈴木直樹社長)は、現在行っている民泊事業を今後全国に拡大するのに伴い、コールセンターを油津Yotten2階に置く。2社は、いずれも来年2月に事業を開始し、今後5年間で各25人の雇用を予定している。

 ティーネットプロ(宮崎市、津曲智英社長)は、日南市がテクノセンターに開設したインキュベーション(若手起業家向け創業支援)施設に2014年度から入居。油津商店街に整備中の複合機能ビル「ふれあいタウンIttenほりかわ」1階に日南デザインオフィス(仮称)を開くことで、本格的な日南進出を果たす。3人を雇用予定。調印式で同市の崎田恭平市長が「日南に来ていただいた後も他の自治体にないサポート、連携ができると自負している」と歓迎した。

アクセスランキング

ピックアップ