みやビズ

2017年7月26日(水)
紙面県内経済

バングラ技術者、養成順調 教育情報サービス(宮崎市)

2015/07/04

教育情報サービスやJICAの関係者らも参加した現地での奨学生認定セレモニー(同社提供)

 教育関連ソフト開発などを手掛ける教育情報サービス(宮崎市、荻野次信社長)がバングラデシュで取り組んでいる「IT技術者育成事業」が順調なスタートを切った。6月15~28日に同社関係者が渡航し、現地のパートナー企業や大学と自社動画コンテンツ制作ソフト「ThinkBoard(シンクボード)」を活用した教育方法の現地適合性などを検証、国家試験対策で一定の成果を確認した。荻野社長は「普及へ手応えを感じた」と話している。

#情報通信、IT


アクセスランキング

ピックアップ