みやビズ

2018年5月22日(火)
紙面県内経済

県立地企業にアズーロ 延岡で食品加工場操業へ

2012/10/27
 スーパーマーケット、食品加工などを手掛けるアズーロ(高千穂町、高須義男代表)が、延岡市卸本町で新たに食品加工場を操業することになり、26日に県の立地企業に認定された。付加価値の高い加工分野での増産を図る。

 工場は約1300平方メートルの敷地に、延べ床面積約960平方メートルの建物を建設。設備投資額は土地取得代を含み約6800万円。

 総菜の製造加工、生鮮魚介類加工などを行い、2012年8月~13年7月に1億850万円、13年8月~14年7月は1億1400万円、14年8月~15年7月には1億6千万円の生産を計画している。

 今年8月末から試験操業を開始しており、12月から本格的に操業を開始する予定。本年度に9人、13~16年度に計17人を新たに雇用する計画という。9月27日には延岡市から立地企業に認定されている。

アクセスランキング

ピックアップ