みやビズ

2018年2月26日(月)
  • ホーム
  • 紙面県内経済
  • “コチョウラン”が消臭、花や植物型の噴霧器開発 ブルーウィング(延岡)
紙面県内経済

“コチョウラン”が消臭、花や植物型の噴霧器開発 ブルーウィング(延岡)

2016/02/16

コチョウラン型の噴霧器。USBポートなどからLED照明(手前左)や小型太陽光パネル(同右)につなげられる

 延岡市の機械メーカー、ブルーウィング(森山喜昭社長)は、ヒノキやヒバの精油を配合した専用液で室内を加湿、消臭するアート型噴霧器「ジャストル」を開発した。内部にリチウム電池を備え、USBポートから携帯電話の充電やLED照明の点灯ができ、災害時に活用できる。

アクセスランキング

ピックアップ