みやビズ

2018年1月23日(火)
紙面県内経済

バングラ企業とソフト共同開発 KJS(宮崎市)

2015/12/16

KJSとBJITの両者スタッフによるソフトウエア共同開発へ向けた協議の様子=ダッカ(KJS提供)

 教育関連ソフト開発などを手掛ける教育情報サービス(KJS、宮崎市、荻野次信社長)は、主力商品である動画コンテンツ制作ソフト「ThinkBoard(シンクボード)」の海外展開に伴い、バングラデシュのIT企業・BJITとソフトウエアの共同開発に乗り出した。

アクセスランキング

ピックアップ