みやビズ

2017年9月23日(土)
紙面県内経済

県内3社、本大会へ 九州未来アワード

2015/10/29
 九州の魅力を世界に発信したり、地方創生で成果を挙げたりしている取り組みに光を当てる「九州未来アワード」の本大会出場を決める書類審査は28日、東京都内であった。審査の結果、本県からは地方創生・地域振興部門にくしまアオイファーム(串間市、池田誠社長)と高千穂シラス(都城市、新留昌泰社長)、国際事業・インバウンド観光部門に教育情報サービス(宮崎市、荻野次信社長)が選ばれた。

アクセスランキング

ピックアップ