みやビズ

2020年2月25日(火)
紙面県内経済

八興運輸へスタンドバイ・クレジット適用 政策公庫宮崎支店

2015/06/02
 日本政策金融公庫宮崎支店中小企業事業は1日、海外現地法人の債務を保証する「スタンドバイ・クレジット制度」を適用し、海運業を手掛ける八興運輸(日向市、三輪純司社長)のシンガポール現地法人「A&Jハッコー」に対して資金調達支援を行った、と発表した。県内で同制度が適用されるのは初めてで、シンガポール現地法人向けとしては全国初。

 同公庫がシンガポールのユナイテッド・オーバーシーズ銀行に対して、スタンドバイ・クレジット(信用状)を発行。A&Jハッコーは信用状を元に、同行から約900万円の融資を受けた。融資実行日は5月11日。

 A&Jハッコーは2011年、八興運輸がシンガポールで輸出入業務などを展開しようと設立。今回の資金調達は、経営基盤強化を図ることが目的で、八興運輸は「経営を安定化させ、東南アジアにも営業範囲を拡大していきたい」としている。

アクセスランキング

ピックアップ