みやビズ

2019年9月23日(月)
紙面県内経済

本県シェア拡大狙う 鹿銀15~17年度経営計画

2015/04/03
 鹿児島銀行(鹿児島市)は2015~17年度の中期経営計画を2日までに発表した。本県でのシェア目標について、預金を14年度見込み比4・5ポイント増の10%、貸出金を3・5ポイント増の15%とした。本県での営業方針について同行経営企画部は「事業承継、地方創生などで、一つ一つの企業取引を深掘りする」としている。

 鹿児島県内のシェアは、預金が1・5ポイント増の48・5%、貸出金が0・5ポイント増の45・5%を目標に設定。本業のもうけを示すコア業務純益を14年度見込みから32億円増の190億円以上とした。

 同行は10月に肥後銀行(熊本市)と経営統合し、持ち株会社「九州フィナンシャルグループ」を設立する。今回の中期経営計画は鹿児島銀が単独で設定した。

【関連記事】
鹿銀ベア3%へ 19年ぶり実施(2015年03月17日)
資金運用会社を検討 鹿銀、肥後銀(2015年02月27日)
来月中に新社名 鹿銀、肥後銀(2015年01月30日)
鹿銀、肥後銀行統合 九州財務局長「歓迎」を表明(2014年11月28日)
本県の商機拡大 鹿銀・上村頭取インタビュー(2014年11月19日)

アクセスランキング

ピックアップ