みやビズ

2018年5月21日(月)
紙面県内経済

ジュエリーボックス八木解散 負債2億8千万円

2016/06/15

 東京商工リサーチ宮崎支店は14日、ジュエリーボックス八木(宮崎市)が解散し、負債総額は2億8千万円に上ると発表した。

 同社は1986(昭和61)年創業で、91年に法人化。高級ブランド時計や宝石類を販売していた。店内にジュエリー工房やウエディングホールなどを備え、ピークの2005年6月期は3億1千万円の売り上げがあった。

 07年には延岡市内の商業施設に出店したが、不振により2年余りで撤退。09年以降は売り上げが伸び悩み、経営再建を進めていた15年12月に社長の八木紘司氏が急逝。今年3月には店舗を閉め、事業を停止した。

 3月末に八木氏の妻が社長となったが、4月中旬に株主総会の決議により法人を解散していた。

アクセスランキング

ピックアップ