みやビズ

2017年11月22日(水)
紙面県内経済

産地力強化へ農業データ複合分析 テラスマイル(宮崎市)

2015/09/11

自治体やJA向けの産地分析サービスをスタートさせたテラスマイルの生駒代表(右)

 宮崎市のベンチャー企業、テラスマイル(生駒祐一代表)は土質や農家の財務状況、市況などの農業関係データを複合的に分析し、産地の課題を探るサービス「テラ・リポート」を始めた。農業による地方創生を目指す自治体やJA、農業関連企業などを顧客に想定、産地の競争力強化を支援する。利用料は分析データの種類などにより異なり、1件60万円から。


アクセスランキング

ピックアップ