みやビズ

2017年12月15日(金)
紙面県内経済

都農、キウイ産地化へ NZ大手農業法人進出

2015/03/26

都農インターチェンジ(IC)近くに開設が予定されているトライアル農場のイメージ画(都農町提供)

 ニュージーランドの大手農業生産法人が都農町に進出し、同町と連携してキウイの大規模産地化を進めることが25日、分かった。当面は同法人が直営生産の体制を整え、将来的に地元農家への栽培委託も行う方針で、町内全体の栽培面積が100ヘクタール近くになる可能性がある。遊休農地の活用や雇用創出などが期待できることから、同町は「日本一のキウイ産地に成長させたい」としている。

 進出するのは、ニュージーランド北島・タウランガを本拠地にキウイなどの大規模生産、輸出を手掛ける農業生産法人ジェイスインベストメンツリミテッド(ヤン・ベネス取締役)。同法人は約600ヘクタールの農場でキウイ約2万7千トンを生産。国際大手ブランド会社を通じて世界各国で販売されている。

アクセスランキング

ピックアップ