みやビズ

2019年1月19日(土)
紙面県内経済

来月10日オープン 延岡、イオン多々良SC

2014/06/20

7月10日のオープンが決まったイオン多々良ショッピングセンター

 イオン九州(福岡市)は19日、延岡市岡富町で建設していたイオン多々良ショッピングセンター(SC)を7月10日にオープンすると発表した。同社の県内出店は5店目で、同市内では2店目。商業施設面積は約1万1200平方メートルで、県内のイオンSCで最も小規模となる。商圏を狭く設定することで、近くの既存店とのすみ分けを図る。

 敷地面積は約4万8300平方メートル、駐車場は692台分を設けた。総合スーパーのイオン多々良店を核店舗に、雑貨店や洋菓子店など専門店8店舗が入る。7月にSC本棟と別棟1棟をオープン、敷地内にある別の3棟も順次開業する予定。

 イオン多々良店では、食品フロアに総菜量り売りの「オリジン弁当」を県内で初めて導入するほか、個食ニーズの増加を受け同市内最大級の冷凍食品売り場を展開する。ドライブスルーに対応した調剤薬局も九州のイオンSCで初めて設けた。

 専門店では、理髪店「オンリーカットボックス」が県内初出店。100円均一ショップ「セリア」や洋菓子店「お菓子のゴローズ」などが入る。

 従業員数250人のうち150人は地元で新規採用した。車で10分以内を商圏(約7万8千人)に設定しており、年間約110万人の来客を見込む。

 同市旭町のイオン延岡SCとは2・5キロの距離だが、同社大分・宮崎事業部の池之上治部長は「多々良SCはより地域密着を目指す。地場産品の取り扱い強化など品ぞろえの方向性を変えることで、広域を商圏とする延岡SCとのすみ分けは十分に可能」と話している。

アクセスランキング

ピックアップ