みやビズ

2018年2月26日(月)
クロストーク

拡大路線からの転換

2018/02/02
20180201-1admin_image_1517474424.jpg
宮崎山形屋(宮崎市)・山下隆幸社長 宮崎山形屋(宮崎市)が3月から営業時間を30分短縮し、閉店時間を午後8時から同7時半に繰り上げ、開業から初めて営業時間短縮へとかじを切ることになった。背景には日中の営業を強化することで百貨店らしさにより磨きをかけたいという思いがあるようだ。決断の理由について、山下隆幸社長に聞いた。

宮崎山形屋(宮崎市)・山下隆幸社長


やました・たかゆき 1977(昭和52)年に山形屋(鹿児島市)入社。婦人服統括部長、商品部長など経て、2013年に宮崎山形屋の専務店長に就任。14年から現職。趣味はゴルフで、スコアは「100を切ればいいほう」。鹿児島県鹿屋市出身、鹿児島大法文学部卒。63歳。

やました・たかゆき 1977(昭和52)年に山形屋(鹿児島市)入社。婦人服統括部長、商品部長など経て、2013年に宮崎山形屋の専務店長に就任。14年から現職。趣味はゴルフで、スコアは「100を切ればいいほう」。鹿児島県鹿屋市出身、鹿児島大法文学部卒。63歳。

 宮崎山形屋(宮崎市)が3月から営業時間を30分短縮し、閉店時間を午後8時から同7時半に繰り上げ、開業から初めて営業時間短縮へとかじを切ることになった。背景には日中の営業を強化することで百貨店らしさにより磨きをかけたいという思いがあるようだ。決断の理由について、山下隆幸社長に聞いた。
(聞き手・佐藤友彦)

アクセスランキング

ピックアップ