みやビズ

2017年12月11日(月)
クロストーク

青島のマーケット拡大へ

2017/08/04
20170803-1admin-image-1501753384.jpg宮交ショップアンドレストラン・経営企画室長 目野和幸さん  宮交ショップアンドレストラン(黒木博社長)が運営する、宮崎市青島の観光商業施設「青島屋」が全面改装を終えて、7月オープンした。青島神社参道に隣接する好立地の同店は、観光浮揚の一翼を担うことが期待される。リニューアルの狙いや来客の反応について同社の目野和幸経営企画室長に聞いた。

宮交ショップアンドレストラン・経営企画室長 目野和幸さん


めの・かずゆき 1969(昭和44)年、都城市出身。都城西高、熊本商科大(現熊本学園大)卒。旧寿屋を経て、宮崎市の印刷会社で企業向けコンサルティングに従事。2007年に宮交ショップアンドレストランに入社、10年から取締役。趣味はランニング。週2、3日は10キロ以上を走り、汗を流す。47歳。

めの・かずゆき 1969(昭和44)年、都城市出身。都城西高、熊本商科大(現熊本学園大)卒。旧寿屋を経て、宮崎市の印刷会社で企業向けコンサルティングに従事。2007年に宮交ショップアンドレストランに入社、10年から取締役。趣味はランニング。週2、3日は10キロ以上を走り、汗を流す。47歳。


 宮交ショップアンドレストラン(黒木博社長)が運営する、宮崎市青島の観光商業施設「青島屋」が全面改装を終えて、7月オープンした。青島神社参道に隣接する好立地の同店は、観光浮揚の一翼を担うことが期待される。リニューアルの狙いや来客の反応について同社の目野和幸経営企画室長に聞いた。

アクセスランキング

ピックアップ