みやビズ

2017年9月24日(日)
クロストーク

キャンプ地の強みをビジネスに

2017/07/07
20170706-biz20170706-01884.jpg 道本食品(宮崎市田野町)は創業80周年を記念し、日南市をキャンプ地とするプロ野球・広島カープ公認「たくあんの缶詰」(1缶70グラム、330円)を製造・販売している。5月15日の発売以降、新規の問い合わせが相次ぐなど反応は上々。「キャンプ地」という本県の強みをビジネスにつなげた道本英之社長に、その狙いなどを聞いた。

道本食品(宮崎市田野町)社長・道本英之さん


みちもと・ひでゆき 都城市出身、宮崎南高卒。慶応大経済学部を出て旭化成に入社。11年間、人事や総務、地域開発などを担当し、1992年に退職。道本食品へ入社し、2001年から現職。県干したくあん・漬物研究会の会長や、県食品産業協議会・クラスター協議会の会長などを務める。59歳。

みちもと・ひでゆき 都城市出身、宮崎南高卒。慶応大経済学部を出て旭化成に入社。11年間、人事や総務、地域開発などを担当し、1992年に退職。道本食品へ入社し、2001年から現職。県干したくあん・漬物研究会の会長や、県食品産業協議会・クラスター協議会の会長などを務める。59歳。

 道本食品(宮崎市田野町)は創業80周年を記念し、日南市をキャンプ地とするプロ野球・広島カープ公認「たくあんの缶詰」(1缶70グラム、330円)を製造・販売している。5月15日の発売以降、新規の問い合わせが相次ぐなど反応は上々。「キャンプ地」という本県の強みをビジネスにつなげた道本英之社長に、その狙いなどを聞いた。

アクセスランキング

ピックアップ