みやビズ

2018年7月16日(月)
クロストーク

地元ニーズに応える店舗に

2017/06/30
20170629-2admin-imageBig-1498735717.jpg宮崎市の南宮崎地区を代表する大型商業施設「宮交シティ」。トップに就任して7年目を迎えた。2019年には併設するイオン南宮崎店を運営するイオン九州(福岡市)と共同で、大幅改修を実施することが明らかになった。運営方針について聞いた。

宮交シティ社長・石原実さん


いしはら・みのる 青山学院大卒。間組(現安藤・間)などを経て2007年に不動産大手「いちご」に入社。15年から同社執行役副社長兼COO、不動産本部長。グループ企業の卸売市場運営会社いちごマルシェ(千葉県松戸市)、いちご不動産サービス福岡(福岡市)の社長も兼任する。全国各地の行きつけの飲食店では必ず本県産焼酎をキープしている。神奈川県鎌倉市出身。1967年10月生の49歳。

いしはら・みのる 青山学院大卒。間組(現安藤・間)などを経て2007年に不動産大手「いちご」に入社。15年から同社執行役副社長兼COO、不動産本部長。グループ企業の卸売市場運営会社いちごマルシェ(千葉県松戸市)、いちご不動産サービス福岡(福岡市)の社長も兼任する。全国各地の行きつけの飲食店では必ず本県産焼酎をキープしている。神奈川県鎌倉市出身。1967年10月生の49歳。

 宮崎市の南宮崎地区を代表する大型商業施設「宮交シティ」。トップに就任して7年目を迎えた。2019年には併設するイオン南宮崎店を運営するイオン九州(福岡市)と共同で、大幅改修を実施することが明らかになった。運営方針について聞いた。
 -宮交シティを宮崎交通から親会社のいちご(旧アセット・マネジャーズ)が取得したのが06年。これまでの経緯と経営状況は。

 05年にイオンモール宮崎(宮崎市新別府町)が開業した直後のことで、取得後はかなり苦戦を強いられた。このため、11年に社長に就任してすぐに5カ年の中期経営計画「ともだちの街35」を策定して対策を講じた。目標は経営状態を同モールの開業前に戻すことだった。

 商圏の生活状況や売り上げの構成、客層などを分析し、大淀川を境に南北で商圏が分断されていることが判明した。宮交シティは大淀川によって商圏が守られており、魅力を高めれば再建可能だと分かった。

 まず着手したのは駐車場無料化と、空調や照明の発光ダイオード(LED)化などの省エネ投資。春から秋には損失が出るほど巨額の光熱費を支出していたからだ。また、同モールに行かなくても宮交シティで欲しい物がそろうようなテナント構成にすることで、地元の顧客をとどめようと考えた。

 11年は経常損失を出していたが、12年以降は5期連続の最終黒字を計上。16年には同モール開業前の100億円まで売上高を回復させた。さらに。自己資本比率を3%台から30%台まで高めた。次のステージでは「あなたの宮崎一番店」を目標に掲げ、規模から質、モノから体験型の「コト消費」への転換を図る。
 
 -宮交シティがいちごの傘下企業であるメリットは。

 ショッピングセンターやモールは、イオンや大手不動産会社による全国規模の運営が主流になっている。その一方で、単独資本の“単館”の商業施設は全国的に経営が厳しくなっている。資材や商品の仕入れ、魅力的なテナント誘致などで規模のメリットがないからだ。

 宮交シティも宮交グループ時代は単館だった。しかし、いまは違う。いちごグループは国内500~600の商業ビルや複合施設、ホテルを所有している。これは非財閥系の不動産会社としてはトップだ。宮交シティは個別の企業ではあるが、いちごグループのスケールメリットを生かすことができている。

 また、いちごの理念は「心築」。心築は、建物本来の魅力を取り戻し、テナント配置や経営資源を最適化することにある。投資してトップラインを上げることが不動産経営の醍醐味(だいごみ)だと捉えている。

 -併設するイオン南宮崎店と共同で改修を実施することが明らかになった。どのような計画になっているのか。

 イオンモール宮崎が18年3月に大規模増床し、大幅な増客を見込んでいる。一方、周辺ではニトリモール宮崎やオリックスの商業施設がオープンし、今年9月には県外の金融機関が支店を出店する。南宮崎地区が元気だという証拠だ。こうした周辺環境も今回の改修を決める材料となっている。

 改修は単独ではなく、イオン南宮崎店も一体的に改修することで効果を高めたい。フロアや案内板を統一して一体感を高めると同時に、テナント誘致に関する情報も交換する。テナント配置も共同で見直し、配置に連続性を持たせ、買い物客の回遊性も高めたい。

 滞在時間を伸ばすことも課題だったため、フードコートや飲食店を新たに整備し、コト消費を強化する。誘致交渉に入っている大型テナントもある。地元のニーズに応えられるような店舗にしたい。
          
(聞き手・巣山貴行)

アクセスランキング

ピックアップ