みやビズ

2017年12月11日(月)
クロストーク

食と農の安全を考える 早川農苑(綾町)代表 早川ゆりさん

2017/03/10

 国内外で食の安全に対する関心が高まっている。食の根幹を成す農業には、この潮流に対応することが求められており、それは農業の持続的な発展にも不可避と言える。約25年前から自然生態系農業に取り組む早川農苑(綾町)はこの時代のトップランナーと呼べる存在。代表の早川ゆりさんに信条や今後の展望を聞いた。

人々の健康や環境のために


はやかわ・ゆり 1994年2月に農業生産法人シードカルチャーを設立し、早川農苑を運営。一般社団法人・県農業法人経営者協会理事を務め、県農業経営指導士としても活躍する。愛知県出身。写真は自社栽培のカモミールと

はやかわ・ゆり 1994年2月に農業生産法人シードカルチャーを設立し、早川農苑を運営。一般社団法人・県農業法人経営者協会理事を務め、県農業経営指導士としても活躍する。愛知県出身。写真は自社栽培のカモミールと

 国内外で食の安全に対する関心が高まっている。食の根幹を成す農業には、この潮流に対応することが求められており、それは農業の持続的な発展にも不可避と言える。約25年前から自然生態系農業に取り組む早川農苑(綾町)はこの時代のトップランナーと呼べる存在。代表の早川ゆりさんに信条や今後の展望を聞いた。

アクセスランキング

ピックアップ