みやビズ

2017年10月18日(水)
寄稿コラム / くらしの中で旅をする~交流の旅が育む地域愛~(福永栄子)

交流の旅が育む地域愛

2014/03/20
 やっと終了!昨晩遅く、みやざきグリーンツーリズム研究会からご依頼を受けていた冊子がついに完成し、入稿を終えた。宮崎県内各地で頑張っておられる、農家民泊や農業や暮らし体験など、ツーリズムを実践する、研究会に所属しておられる方々やその団体をご紹介する冊子で、今後は、会員をもっと募って、宮崎の暮らしのバイブル作成へとつなげていきたいなあ…というもの。
 
3月末に発行する「暮らシックみやざき」(みやざきグリーンツーリズム研究会)

3月末に発行する「暮らシックみやざき」(みやざきグリーンツーリズム研究会)

 名づけて『暮らシックみやざき』!

 宮崎の豊かでシックな(穏やかで深い)「暮らし」を紹介するという冊子で、申し訳ないが、完ぺきな造語である。「宮崎の暮らし本」「みやざきのおもてなし」「みやざき暮らし体験」など、いくつか提出したタイトルのなかから、事務局に選んでいただいた自信作?!

 「みちくさ」のチャーリーコーナーの駄洒落迷人チャーリーが作ったタイトルのようだが、今回は、違う。地域の暮らし大好きなメインカメラマンであり、「みちくさ」副編集長の有田が考え抜いたタイトル。ちなみに私が作ったのは、とても単純で、「宮崎の暮らしを知ろう!」というもので、インパクトはまったくないが、分かりやすいものをあげた。

アクセスランキング

ピックアップ