みやビズ

2019年8月25日(日)
記者コラム / (鳥)

寄稿コラム

2012/10/10
 「みやビズ」の「寄稿コラム」筆者が10月に交代した。新たな5氏については10月3日付の宮崎日日新聞紙上で特集を掲載しているので、ぜひ読んでほしい。いずれの方々も宮崎に根を張った活動をされており、既に掲載された柳本明子(ウェブサイト社長)、堀井洋一郎(宮崎大学産学・地域連携センター長)氏のお話は、お二人の人柄をうかがえる内容となっているので、ぜひご一読いただきたい。

 9月までお願いした5氏には、幅広い視点から寄稿していただいた。村岡浩司氏(一平代表)は宮崎をどう盛り上げていくかべきか、水永正憲氏(旭化成顧問)はグローバルな視点を持つ必要性、金澤ゆみ子氏(カナザワエイジェント代表)は宮崎の魅力などについて紹介。また、柚木崎千鶴子(県食品開発センター食品開発部特別研究員兼副部長)は本県の食品をいかに安心・安全なものとして提供できるかへの研究、前田豪氏(県観光審議会会長)は海外の事例も引きながら「観光宮崎」に求められる考え方などを長期にわたって示唆された。

 今週には新たに2氏の寄稿が掲載される。半年間と長期間にわたってお願いしているが、どのような話を読むことができるか。最初の読者の一人として楽しみにしたい。(鳥)
 

アクセスランキング

ピックアップ