みやビズ

2018年4月24日(火)
記者コラム / 高森千絵

海渡る宮崎ブランド

2016/11/11
一陽来福 福岡発

九州未来アワードに出場したKIGURUMI.BIZの加納ひろみ取締役工場長

九州未来アワードに出場したKIGURUMI.BIZの加納ひろみ取締役工場長

 今週、熊本市で九州未来アワードが開催された。九州の魅力を世界に発信したり、地方創生を成功させたりしている企業を表彰する大会で、本県からは着ぐるみ製作会社のKIGURUMI.BIZ(宮崎市)が出場した。着ぐるみの品質や女性に優しい職場づくりによって、企業価値を高めてきた会社だ。

 近年のゆるキャラブームにも乗って成長中。海外からも注目されて10カ国以上に輸出しており、現在は海外向けが年間30体以上、出荷数の15%を占めるようになったという。

 ほかにも、県内では一平(宮崎市)が今後5年間で中国本土や香港などにフランチャイズで19店舗を展開する計画を9日に発表した。展開するのは九州7県の素材を使った自社パンケーキミックスのメニューを提供する「九州パンケーキカフェ」。既に台湾、シンガポールに進出しており、アジアでの展開をさらに加速させる。2店舗を営業する台湾では素材の良さや「九州産」の価値が女性や家族連れに認められ、人気という。

 2社に共通するのは、海外でも価値を認めてもらえる高い商品力。地方でも十分に海外で通用するブランドを生み出せるという好例だろう。
(高森千絵)

アクセスランキング

ピックアップ