みやビズ

2019年10月14日(月)
記者コラム / 高森千絵

観光に明るい兆し

2016/07/22
高千穂の観光、商工団体が福岡市で実施した観光キャンペーン

一陽来福 福岡発

高千穂の観光、商工団体が福岡市で実施した観光キャンペーン

高千穂の観光、商工団体が福岡市で実施した観光キャンペーン

 本県の代表的な観光地として福岡でも知名度のある高千穂。熊本・阿蘇と組み合わせたルートが人気だっただけに、熊本地震以降は風評被害も含め大打撃を受けている。

 その高千穂から観光、商工団体でつくる観光キャラバン隊が先日、福岡市を訪れた。観光客の6~7割を占めるという北部九州からの客足を呼び戻そうと、神楽保存会なども登場して高千穂の元気な姿をPR。町までの交通アクセスを示したパンフレットなどを配り、多くの買い物客が足を止めていた。

 一方、国や自治体による観光支援策も本格的に始まった。西日本高速道路が1日に発売した、高速道路が一定料金で乗り放題になる「九州観光周遊ドライブパス」は申し込みが既に3万件を突破。この日は旅行代金などが割引になる「九州ふっこう割」も発売され、インターネットサイトや店頭で売り切れが目立っている。

 明るい兆しの中、高千穂への旅行商品では宮崎市や大分県から観光客を周遊させる新ルートが旅行会社から提案されているという。これを機に商品の幅が広がれば、震災前を上回る客足も期待できる。
(福岡支社・高森千絵)

アクセスランキング

ピックアップ