みやビズ

2018年7月21日(土)
ビジネスウォッチ

【経済やわらかゼミ】スマホ値下げ 

2017/07/31

格安台頭で大手危機感 自分に合ったプランを


イラスト 清水紗羅巳

 格安スマートフォンのCMを見た主婦の和子さんはスマホ購入を検討中。家電量販店に勤める夫の実さんに聞いた。

 和子 格安スマホって何なの。

  月額2千~5千円程度と格安な料金プランで利用できるスマホのことだよ。NTTドコモなど大手携帯電話3社の標準的なプランが7千~8千円くらいだから、確かに安い。

 和子 どうして安くできるの。

  大手が自前の通信設備を持っているのに対し、格安スマホの事業者は大手の通信回線を借りてサービスを展開しているから設備の維持費がかからない。その分、安い料金を設定できるんだ。

 和子 安ければ人気がでそうね。

  その通り。大手の一角、KDDI(au)の調査によると、格安スマホのシェアは2015年4月には5%だったのが、17年3月には15%まで増えた。

 和子 大手は困りそうね。

  危機感は強く、相次いで値下げを打ち出しているよ。NTTドコモは6月、特定のスマホを長く使う人向けに月額で1500円値下げをする新プランを始めた。KDDIは7月、使ったデータ量に応じて課金する新料金プランを発表。月額1980円からと格安スマホを強く意識した価格設定にしているね。ソフトバンクグループも値下げに追随しそうだ。

 和子 大手と格安スマホの競争が激しくなるのね。

  そうだね。ただ、格安スマホ「ワイモバイル」は実は、ソフトバンクの低価格ブランドだよ。「UQモバイル」はKDDIのグループ会社が手掛けている。一つの自動車メーカーが、普通車と軽自動車を両方扱っているのに似ているね。

 和子 格安スマホと大手と、どっちが良いのかしら。

  格安スマホでは最新や高機能の機種を扱っていないケースが多い。使用できるデータ量も少なめで、困った時に相談できる店舗数も大手より少ない。それでも良い、という人にとって格安スマホはお薦め商品かも。

 和子 じゃあ格安スマホにしようかしら。

  ちょっと待った。格安スマホにも、いろんな料金プランがあるので、まずは店舗でしっかり説明を聞いて自分の使い方に合ったプランを選んだ方が良いよ。料金プランとは別に、スマホ端末の購入を分割払いにした場合は、月額は全体でいくらになるのかにも注意が必要だ。

 和子 分かったわ。ところであなたの今月のスマホ代、なんでこんなに高いの。

  すみません。動画を見すぎました。

アクセスランキング

ピックアップ