みやビズ

2018年10月17日(水)
美酒談ガイド☆☆☆

身がぷりぷり、ほのかな甘み

2018/03/26
 カキ・磯料理の老舗「割烹旅館 磯亭」(高鍋町)は、四季を通して海の幸たっぷりの料理に定評がある。特にカキ漁のある10月~翌年5月は、2代目の中田弘幸さんと、3代目の長男俊(すぐる)さんが素潜りで採った「天然カキコース」が人気だ。

割烹旅館 磯亭(高鍋町)


「割烹旅館 磯亭」の「カキコース」の一例

「割烹旅館 磯亭」の「カキコース」の一例

 カキ・磯料理の老舗「割烹旅館 磯亭」(高鍋町)は、四季を通して海の幸たっぷりの料理に定評がある。特にカキ漁のある10月~翌年5月は、2代目の中田弘幸さんと、3代目の長男俊(すぐる)さんが素潜りで採った「天然カキコース」が人気だ。地元はもちろん、遠方からも多くの常連客が訪れる。

 シーズン中は料理に使うカキは毎日、中田さん親子が目の前の蚊口浜の漁場で調達する。4メートル以上の海底まで潜り、「ゴロタ石」と呼ばれる石に付いたカキを殻ごと採ってくる。

 殻が付いた「焼きガキ」は大ぶりで肉厚。きゅっと身が引き締まっている。プリプリとした食感とほんのりとした甘みが絶妙。程よい塩気もスパイスで、まずは調味料をつけずに素材のうま味を感じてほしい。好みでしょうゆやレモンを搾ってもおいしい。

目の前に蚊口浜の景色が広がる「割烹旅館 磯亭」の個室

目の前に蚊口浜の景色が広がる「割烹旅館 磯亭」の個室

 昼夜ともに味わえる「カキコース」(2500円)は木おけで出される焼きガキ、カキ飯、カキフライ、酢ガキ、吸い物、小鉢が付く。自家製の合わせみそがベースの「カキ鍋」や、カキグラタンなどを加えたコースも用意している。弘幸さんと一緒に店を切り盛りする妻絹子さんは「新鮮なカキを味わい尽くしてほしいです」と話す。

 2年前からは俊さんの考案で屋外に「バーベキューハウス」を完成させた。カキやサザエなどの海の幸を網で焼いて食べるスタイルで、目の前に広がる蚊口浜を見ながら味わう景色もごちそうだ。カキの漁期以外は、ハモやサザエなどを中心とした磯料理を提供している。

 マイクロバスでの送迎サービス(10人以上、要相談)もあり、宿泊もできる。きめ細やかなサービスも人気につながっている。

店舗基本情報

店名 割烹旅館 磯亭
住所 宮崎県高鍋町蚊口浦6259の1【地図】
TEL 0983(22)1146
業態 カキ・磯料理
特徴 カキやハモなど旬の味覚を堪能できるコースが魅力
座席数 6~8人用の個室5、2人用の個室2、60~80人収容の大広間、30~40人収容の広間
収容 150人程度
予算 2500円程度
クレジット 不可
定休日不定休
営業時間午前11時~午後2時半、午後5時~9時半

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ