みやビズ

2018年10月15日(月)
美酒談ガイド☆☆☆

季節の食材を生かした料理を堪能

2018/01/15
 居酒屋「和膳旬彩(わぜんしゅんさい) つちや」(宮崎市)には創作料理から郷土料理、本格和食まで多彩なメニューがそろう。その中でも人気なのが季節の食材を生かした会席料理だ。

和膳旬彩 つちや(宮崎市)


創作料理から和食まで幅広いメニューがそろう「和膳旬彩 つちや」

創作料理から和食まで幅広いメニューがそろう「和膳旬彩 つちや」

 居酒屋「和膳旬彩(わぜんしゅんさい) つちや」(宮崎市)には創作料理から郷土料理、本格和食まで多彩なメニューがそろう。その中でも人気なのが季節の食材を生かした会席料理だ。

 2カ月に一度のペースで献立が替わるコースは前菜、お造り、煮物椀(わん)、揚げ物、焼き物などが付き、9品で3500円。

 前菜は5点盛り。今月はしょうゆ漬けした長芋に生ウニを載せてあぶった「長芋ウニ焼き」、アイガモ肉のロースをネギで巻いた「カモネギ」、「佐土原ナスの田楽」「あん肝ポン酢」「だし巻き卵」が並んだ。

 県産の魚介を毎朝仕入れており、今ならキハダマグロやブリ、生タコなどがお造りで味わえる。焼き物は「西米良サーモンの南部焼き」、すりおろしたカブをマダイなどの白身魚の上に載せて蒸した「かぶら蒸し」もおいしい。ほかにも「シラエビとムカゴの釜飯」など盛りだくさん。

「和膳旬彩 つちや」の店内

「和膳旬彩 つちや」の店内

 このコースに「宮崎牛くわ焼き」をプラス1000円で、ビールや焼酎、カクテル、サワーなどの飲み放題(2時間)をプラス1500円で付けられる。

 日本酒はやや辛口ながらすっきりとした口当たりで和食との相性がいい「大山」(山形県)などがそろう。ほかに10種類以上の本県産焼酎、パスタやチーズ料理に合うイタリア産やチリ産のワインなどもある。

 吉川大介店長(36)は「旬の食材を使った一品を、心を込めて提供しています。ご来店をお待ちしています」と話している。

店舗基本情報

店名 和膳旬彩(わぜんしゅんさい) つちや
住所 宮崎県宮崎市高松町2の30 第二杏国ビル1階【地図】
TEL 0985(25)3031
業態 居酒屋
特徴 創作料理や郷土料理、和食まで幅広いメニューがそろう。
座席数 個室の4人がけテーブル、6人がけ板の間の座敷2、4人がけ畳の座敷、8人がけ畳の座敷、カウンター4席
収容 30人程度
予算 3500円~4000円
クレジット
定休日日曜
営業時間午後5時半~翌午前0時

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ