みやビズ

2017年9月20日(水)
美酒談ガイド☆☆☆

朝ドラで話題のメニューを提供

2017/08/21
20170818-20170818-bishudan.jpg 関西風を中心に、定番から変わり種まで30種類以上のお好み焼きが味わえる「お好み焼き工房 orologio(オロロージョ)」(宮崎市)。店主の長友進さん(64)が巧みなコテさばきで作り上げるお好み焼きの香ばしさに、食欲をかき立てられる。

お好み焼き工房 orologio


オロロージョで1番人気の「尾道焼き」(左)と「豚玉オッシャー焼き」(右)

オロロージョで1番人気の「尾道焼き」(左)と「豚玉オッシャー焼き」(右)

 関西風を中心に、定番から変わり種まで30種類以上のお好み焼きが味わえる「お好み焼き工房 orologio(オロロージョ)」(宮崎市)。店主の長友進さん(64)が巧みなコテさばきで作り上げるお好み焼きの香ばしさに、食欲をかき立てられる。

 長友さんのお薦めで、1番人気のメニューが「尾道(おのみち)焼き」(1200円)。NHK連続テレビ小説「てっぱん」(2011年)で料理監修をした佐竹右季子さんに、長友さんが直接指導を受けて提供を始めた広島風のお好み焼きだ。

 生地は中力粉と薄力粉をブレンドし、北海道産の真昆布で取っただしと青森産の山芋を加えて冷蔵庫に半日寝かせておく。そうすることでふっくらとした生地に仕上がるという。

 「甘みが強く今が旬」という群馬県嬬恋村(つまごいむら)産のキャベツや天かす、紅しょうが、卵を加えてよく練り、200度以上に熱した鉄板でこんがり焼く。ホタテやイカ、豚バラ肉、モヤシ、キャベツ、中華そばなども炒めて生地で挟み、甘辛い特製ソースをたっぷりとかけると出来上がり。

宮崎市霧島3丁目にある「お好み焼き工房 orologio」

宮崎市霧島3丁目にある「お好み焼き工房 orologio」

 2番人気は、ふわふわのオムレツ風卵がのった「豚玉オッシャー焼き」(1050円)。他にも特製タルタルソースやトマトソースなど、6種類のソースを使ったバラエティー豊かなお好み焼きがそろう。長友さんは「表面はカリカリ、中はふっくらのお好み焼きを堪能してください」と話す。

 ドリンクも充実しているが、まずはよく冷えた生ビールを味わいたい。南九州産の焼酎や日本酒、果実酒などもそろう。

 屋号の「オロロージョ」はイタリア語で時計の意味。お客さんに大切な時間を楽しく過ごしてほしいという思いが込められている。店内は長友さんの家族が制作した絵や雑貨が飾られていて、朗らかな笑顔とていねいな接客に元気をもらえた。(取材協力:キリンビール宮崎支社)

店舗基本情報
店名 お好み焼き工房 orologio(オロロージョ)
住所 宮崎県宮崎市霧島3の54の1【地図】
TEL 0985(31)4881
業態 お好み焼き・鉄板焼き
特徴 30種類以上の関西風お好み焼きが味わえる。
座席数 6人がけの掘りごたつの座敷、4人がけの掘りごたつの座敷、2人がけの掘りごたつの座敷2、4人がけのテーブル席、カウンター5席
収容 24人程度
予算 1500円程度
クレジット 不可
定休日火曜
営業時間午前11時半~午後2時ラストオーダー、午後5時半~9時半ラストオーダー

アクセスランキング

ピックアップ