みやビズ

2017年10月20日(金)
美酒談ガイド☆☆☆

季節限定のコース料理が登場 よか嫁所 日向かぼちゃ(宮崎市)

2017/02/13
 県庁通りにある黄色の外壁とカボチャの絵が目印の「よか嫁所(よめじょ)日向かぼちゃ」(宮崎市橘通東2丁目)。宮崎牛や永野牛を使用したしゃぶしゃぶやすき焼きをはじめ、本県の食材を生かした料理は人気があり、県外客をもてなす場としても重宝されている。
「よか嫁所 日向かぼちゃ」の「きんかん地頭鶏鍋コース」の一例

「よか嫁所 日向かぼちゃ」の「きんかん地頭鶏鍋コース」の一例

 県庁通りにある黄色の外壁とカボチャの絵が目印の「よか嫁所(よめじょ)日向かぼちゃ」(宮崎市橘通東2丁目)。宮崎牛や永野牛を使用したしゃぶしゃぶやすき焼きをはじめ、本県の食材を生かした料理は人気があり、県外客をもてなす場としても重宝されている。

 新メニューとして登場したのが「きんかん地頭鶏鍋コース」(3000円・2人から、前日までの要予約)。糖度が16度以上の甘味たっぷりな完熟きんかん「たまたま」の解禁に合わせてコースに取り入れた。みやざき地頭鶏の鶏がらスープでとっただしの中にきんかんを練り込んだペーストを溶いて味わう。

 「みやざき地頭鶏のうま味ときんかんの爽やかな甘味は相性ぴったり。宮崎のおいしさが詰まったコースになっています」と、スタッフの児島勇太さん(32)は話す。

 他にも刺し身やメヒカリのから揚げと飫肥の天ぷら、肉巻きおにぎりなど7品が付く。このコースは3月末までの期間限定なので食べ逃しなく。

「よか嫁所 日向かぼちゃ」の店内

「よか嫁所 日向かぼちゃ」の店内

 すき焼きやしゃぶしゃぶのコースは3000円から。

 アルコールは南九州の焼酎をはじめ、日本酒、ワイン、ウイスキー、カクテルなどがそろう。いずれの料理にもプラス1200円(90分)、プラス1500円(2時間)で飲み放題にも対応する。

 昼時はひじきの煮込みや煮物、チキン南蛮、から揚げなどの家庭料理が20種類以上味わえるバイキング方式になっていて、社員食堂感覚で利用するサラリーマンも多いという。

 店内は座敷の部屋ごとに「西都」「青島」「高千穂」など宮崎の地名を付けていて親しみが湧く。「元気に、笑顔で」の精神で、接客やサービスの向上を心掛け、お客に笑顔をもたらす店づくりを大切にしている。

店舗基本情報

店名 よか嫁所 日向かぼちゃ
住所 宮崎県宮崎市橘通東2の1の16【地図】
TEL 0985(41)9339
業態 レストラン
特徴 昼はセルフスタイルのバイキング、夜は厳選した食材を使ったしゃぶしゃぶやすき焼きが味わえる
座席数 2人から対応可能な個室、4人がけのテーブル席9、120人まで収容できる宴会場など
予算 3500円~4500円
クレジット
定休日 日曜、祝日
営業時間午前11時半~午後2時(同1時半ラストオーダー)、午後5~10時(同9時半ラストオーダー)

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ