みやビズ

2017年3月24日(金)
美酒談ガイド☆☆☆

肉料理に定評あり 絆笑(宮崎市)

2017/02/06
 宮崎市の橘通り沿いから一番街を過ぎて西へ直進した所にある創作料理店「絆笑(ばんしょう)」。有田牧畜産業(西都市)のEMO牛など宮崎産の食材をメインにした一品が並ぶ。特に力を入れているのが10種類以上のメニューから選べる肉料理。寒さが厳しい今の時季なら鍋で味わってみてはいかがだろうか。
「絆笑」の牛鍋コースの一例

「絆笑」の牛鍋コースの一例

 宮崎市の橘通り沿いから一番街を過ぎて西へ直進した所にある創作料理店「絆笑(ばんしょう)」。有田牧畜産業(西都市)のEMO牛など宮崎産の食材をメインにした一品が並ぶ。特に力を入れているのが10種類以上のメニューから選べる肉料理。寒さが厳しい今の時季なら鍋で味わってみてはいかがだろうか。

 牛鍋(単品2000円、コース料理3500円)はかつお節でだしを取り、しょうゆベースで仕立てる。水菜やニラ、豆腐、長ネギ、モヤシ、エノキダケなど具材もたっぷりでボリューム満点。コースにはチキン南蛮や3種類の前菜、カルパッチョなど10品が付く。

 牛ステーキの「ビステッカ」(1380円)は備えつけのマスタードソースや昆布塩で味わいたい。他にもニンニクしょうゆを利かせた唐揚げ(750円)など、こだわりの料理が勢ぞろい。山中崇照店長(32)は「素材が持つうま味を大切に、最高においしい状態で出せるよう心掛けています。特に肉料理に自信を持っていますのでぜひご賞味ください」と話す。

 アルコールはワインが充実。ワインリストには産地や品種、味わいなどが記されていて親切だ。山中さんのお薦めはイタリア産の赤ワイン「カサウラ モンテプルチャーノ・ダブルッツオ」。フルーティーで肉料理との相性もいい。

「絆笑」の座敷。ロフト式の個室や半個室のテーブル席もあり

「絆笑」の座敷。ロフト式の個室や半個室のテーブル席もあり

 ワイン以外にも日本酒や焼酎、カクテル、ハイボールなどがそろう。

 店内はあえて照明を落とし気味にしてBGMにはジャズを流すなどムーディーな雰囲気。人気の小上がりロフト席はクッションや膝掛けなどを用意していて、まるで自宅でホームパーティーをしているような感覚に浸れる。ほかにも4~6人がけの個室のテーブル席、区切って使える掘りごたつの座敷などがある。


店舗基本情報

店名 絆笑(ばんしょう)
住所 宮崎県宮崎市高松町3の26 HIBIKIビル4階【地図】
TEL 050(3530)9904
業態 創作料理
特徴 肉料理に定評あり。居心地のよい空間で誰でもゆっくりと食事を楽しめる。
座席数 6人がけテーブル2、4人がけテーブル2、10人用のロフト席、最大30人まで収容可能な座敷など
予算 2500円~3500円
クレジットカード 不可
定休日 火曜
営業時間午後5時半~11時半


※紹介するメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ