みやビズ

2017年7月26日(水)
美酒談ガイド☆☆☆

厳選食材で作る、丹精な料理 BAR&RESTAURANT 直樹(宮崎市)

2016/12/12
尾崎牛の生ハムや北海道産ホタテを使った魚介のテリーヌなど、お酒との相性を考えた料理がそろっている。

尾崎牛の生ハムや北海道産ホタテを使った魚介のテリーヌなど、お酒との相性を考えた料理がそろっている。

 尾崎牛や六白黒豚といった宮崎産を中心に、北海道産のホタテやカキなど厳選素材を使った料理が味わえる「BAR&RESTAURANT 直樹」(宮崎市)。オーナーシェフの岩崎直樹さん(57)の作る料理はどれも秀逸で、いつ訪れてもお客の期待を裏切らない。

 尾崎牛を生産する牛肉商尾崎(宮崎市)の尾崎宗春さんとは長い付き合い。ステーキ、ポトフ、カレーライス、生ハム、ミノやセンマイを使ったトマトハーブ煮込みなど、2002年の開業時から尾崎牛を使ったメニューを提供している。

 粒が大きくてクリーミーな北海道のサロマ湖で取れたカキは今が旬。グラタンやフライで食べるのがお薦めだ。

 「常にアンテナを張って旬のものを入手している。おいしいものに目がないので、料理を研究するのは楽しい」と岩崎さん。

木材をふんだんに使い、温かみのある内装となっている「BAR&RESTAURANT 直樹」の店内

木材をふんだんに使い、温かみのある内装となっている「BAR&RESTAURANT 直樹」の店内

 19日から25日まではクリスマスのスペシャルメニューを楽しんでもらう。メインディッシュの尾崎牛ステーキは、表面を軽くあぶる程度に焼くことで肉のうま味をしっかり味わってもらう。尾崎牛の生ハム、カキフライ、骨付きやわらかチキンとトミーライス、天然真鯛と門川取れのメヒカリ・バジルソース添えなど、彩りもきれいで満足度の高い料理がそろう。

 アルコールはシャンパン、赤白ワイン、日本酒、焼酎など、お酒好きの岩崎さんが料理に合うものを厳選。

 店内はモミの木の一枚板のカウンターをはじめ、テーブル、椅子など木材をふんだんに使用。温かみのある内装となっている。岩崎さんは「自分の名前にちなみ、木にはこだわりがある」とほほ笑んだ。

店舗基本情報

店名 BAR&RESTAURANT 直樹
住所 宮崎県宮崎市橘通西3の2の28 2階【地図】
TEL 0985(83)2343
業態 バー&レストラン
特徴 オーナーシェフの岩崎直樹さんがこだわりの食材で作る料理には定評がある。
座席数 テーブル12席、カウンター8席
収容 20人
予算 5000円
クレジットカード 不可
定休日日曜(12月25日は営業)
営業時間午後5時~翌午前0時半

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ